たこblog

投資について発信していきます

歯をずっと健康に!エキスパートレベルの歯ブラシはこれだ!!

f:id:souta0122:20191221150909p:plain
こんにちは、たこです🐙
今回は、最先端の科学技術を用いた充電式電動歯ブラシ
「フィリップス ソニッケアー エキスパートクリーン」
をご紹介します。

フィリップス ソニッケアー エキスパートクリーンとは

f:id:souta0122:20191221161622p:plain
手磨きの約10倍歯垢除去力があります。

ソニッケアーの音波テクノロジー歯垢をたたき浮かせ、歯垢をはらい落とすと同時に、音波水流で歯間などの汚れも徹底除去します。

アプリと連動し、歯磨きの状態を記録。定期的に配信されるプログレスレポートで、歯磨きの改善点を把握します。

プロフェッショナルによるケア

フィリップス ソニッケアーのエキスパートクリーンは、やさしくだけどしっかりと歯垢を除去します。

ハンドルとアプリが連動してブラッシングの状態を記録します。そしてプログレスレポートが配信され、今後の歯磨き改善についてお知らせします。

次回の歯の定期健診まで、歯磨きの状態を自分でしっかり管理できます。

ツルツルな歯を実感

プレミアムブラシヘッドで、手磨きの最大約10倍の歯垢除去力を発揮。2週間で2健康な歯ぐきへ変わったと実感できます。

ソニッケアーの音波テクノロジー

毎分31,000回の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、幅広い振幅で歯垢をはらい落とすと同時に、口の中の唾液の流れ、「音波水流」を発生させます。

口のすみずみまでの汚れをやさしく、効果的に落とします。

ブラッシングの圧力

ブラッシングの力を入れすぎは自分ではなかなか気づかないものです

エキスパートクリーンは過圧防止センサーを搭載し、押し付けすぎをハンドルに振動を与えてお知らせします。

4モードと3つの強さ設定

1.クリーン、2.ホワイトプラス、3.ガムヘルス、そして4.ディープクリーンプラスの4モードで悩みにあったブラッシングが可能です。

3つの強さ設定で、しっかり磨きたい時は強めに、やさしく磨きたい時は弱めに設定して磨くことができます。エキスパートクリーンは4モードの製品の他に3モードの製品のご用意もあります。

プログレスレポート

エキスパートクリーンは、毎日の歯磨きがレベルアップするようにハンドルに歯磨きの状態を記録し、ソニッケアーアプリと連動することで、その状態を確認することができます。

定期的に配信されるプログレスレポートで、今後の歯磨きの改善点を把握することができます。

プログレスレポートは、1回の歯磨きの時間、歯磨きの回数、ブラシヘッドの使用具合、ブラッシングの力加減を記録します。

歯磨きする際にスマホを持っていく必要はありません。時間があるときにアプリを開けば、ハンドルで記録した内容がアプリにも反映されます。

エキスパートクリーンでより良い歯磨きを

ブラシヘッド認識機能で、ブラシヘッド取り付け後、そのブラシヘッドに最適なブラッシングモードや強さを自動的に設定します。

トラベルケース付きで、お出かけや旅行にも持ち運び可能です。1回の充電で約2週間使用可能です。(1日2回、各2分間の使用)

適切なブラシヘッドの交換タイミングが来るとライトが光ります

レビュー

1.自動売買使い勝手も使い心地も良い!

小さな子供もいるので、本体が丸洗いできるのはとても衛生的です。操作方法も簡単で、磨き上がりもスッキリ! 大満足です。

2.ちょうどよい力加減

使い始めは少し力が心許なく感じ、圧力センサーも作動が早いように感じたが、磨き終わるとキレイに磨けていました。歯茎への負担等を考えると、この位の力加減がちょうどよいように感じました。

3.仕上がりに大満足!

磨いた後の歯の表面のツルツル感がとても気持ちいいです。 歯を磨いた後、つい舌で触ってしまったりします!! また、本体も軽いので持っていてあまり疲れないので楽に歯を磨けます。

まとめ

アプリと連動させることで自分に合った最適な磨き方を見つけることが出来ます。ヘッドの交換時期もアプリで教えてもらえるので常に良い状態のブラシを使うことが出来ます。


/* */ @import "/css/theme/life/life.css"; /* */ /* */ body{ background-image: url('/images/theme/backgrounds/2014/blur-02.jpg'); background-repeat: no-repeat; background-attachment: fixed; background-position: center top; background-size: cover; } /* */ .page-index .archive-entries{ display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap: wrap; -webkit-justify-content: space-between; justify-content: space-between; } .page-index .archive-entry{ width: 37%; padding: 200px 0 0 0; position: relative; } .page-index .entry-thumb{ display: none; } .page-index .entry-thumb-link{ display: block; width: 100%; height: 150px; background-position: center center; background-size: cover; position: absolute; top: 0; left: 0; } .page-index .date{ position: absolute; top: 0; left: 0; z-index: 10; } .page-index .entry-title{ padding: 0.5em 0 0 0; } .table-of-contents:before{ content: “この記事の目次”; font-size: 120%; font-weight: bold; } .table-of-contents{ padding: 20px 10px 20px 40px; border-radius: 5px; background: #f0ffff; } /*目次のデザイン変更*/ .entry-content .table-of-contents { position:relative; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; /* 枠内の余白(上右下左) */ font-size: 100%; /* 文字の大きさ */ font-weight:bold; list-style-type:decimal; /*数字以外が良ければ変更 */ background:#fff; border-top:40px solid #90caf3; /* 「この記事の目次」周りの色 */ border-left:2px solid #90caf3; /* 線の太さ */ border-right:2px solid #90caf3; border-bottom:2px solid #90caf3; line-height: 200%; /* 行間 */ border-radius: 3px; /* 角丸にしない場合は不要 */ color:#444; /* 数字(マーク色変更) */ } /*「この記事の目次」の周囲変更*/ .entry-content .table-of-contents::before { font-family: 'blogicon'; content: "\f039 この記事の目次"; display: block; font-size: 130%; font-weight: bold; position: absolute; top: -40px;/*上からの位置調整*/ left: 0px; /*左からの位置調整*/ color: #fff !important; } /*リンクの色変更と下線を消す*/ .entry-content .table-of-contents li a{ color:#444; /* 目次リスト部分のテキスト色 */ text-decoration:none; /* リンクの下線をつけたくない場合 */ } h1 { padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ color: #010101;/*文字色*/ background: #eaf3ff;/*背景色*/ border-bottom: solid 3px #516ab6;/*下線*/ border-left: solid 10px #7db4e6;/*左線*/ } 左線 h4 { position: relative; padding-left: 25px; } h4:before { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 0; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 15px transparent; border-bottom: solid 15px rgb(119, 195, 223); } h4:after { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 10px; width: 100%; border-bottom: solid 3px rgb(119, 195, 223); }