たこblog

投資について発信していきます

最高峰エイジングケアブランドB.A!!

f:id:souta0122:20191220161757p:plain
こんにちは、たこです🐙
今回は、ブランドスキンケアB.Aベーシックセット
ご紹介します。

そもそもB.Aとは

f:id:souta0122:20191220165519p:plain

~B.Aの特徴~

独自のエイジングケア理論である「バイオアクティブ理論」をもとに作られたポーラの最先端研究を集結させた最高峰のエイジングケアブランドです。

いつまでも美しくありたいと願う女性に、美の革新を届ける事を使命とし、今現在も進化を続けています

B.Aのブランド情報

肌の細胞ひとつひとつの力を、どこまでも信じる。信じぬく。ポーラ生命科学研究の最先端の理論を取り入れながら、常に美の革新者であること。B,Aの使命は、決して変わりません。

B.A独自のサイエンス

バイオアクティブ理論から、次世代の美しさへ 肌の中で生きる細胞のひとつ一つの力を最大限に引き出してこそ生まれる真の美しさがある。

この揺らぐことのない考え方こそが、B.Aの真髄「バイオアクティブ理論」です。近年では、次世代の美しい肌のあり方を発掘する「B.Aリサーチセンタ—」を創設し、国内外の様々な研究機関と協力しながら、最新の生命科学研究から、常に進化した提案を発信し続けます。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はなんで美しいのか。その着想から、からもう一度、肌誕生に立ち戻り、肌の誕生因子のひとつ、「バーシカン」に着目。生命感あふれるような、輝きに満ちた肌を目指します。

B.A独自のクオリティ

内なる美を開花させるような香り メイン香料は、女性を輝かせる花「イランイラン」、甘さを醸し出す「ブラックバニラ」、スパイシーさを与える「ブラックペッパー」の3つの天然香料を使用。

嗅ぐだけで、内なる美が開花する予感を与えてくれるような香りです。


濃密でありながらスムーズになじみ、肌と一体化するような感触である喜びがふくらむような「ディープマリアージュタッチ」。

使うたびに、真の美しさに近づいていくような。使うたび、美しくなる気持ちが高まる。そんな喜びがふくらむ感性品質です。

B.A独自のアートワーク

化粧品であり、アートでありたい。化粧品という枠を超え、女性の感性を刺激しつづけたい。その思いが、B.Aのすべてのパッケージデザインには息づいています。

プロダクトの背景にあるサイエンスや信念を汲みとりながら、アートをどこまでも大切にする。例えば、B.A ローション。女性の多面的な美を直線と曲線を対比させることで表現しました。

さらに、繊細でダイナミックな人の動きを版画で描いたB.A ベースメーク。見る角度によって色が変化し、新たな刺激を予感させるB.Aカラーズ。

手で触れて、心で触れて。ひとつひとつの美しさを、どうぞ愉しんでください。

B.Aのブランド商品がお試し価格で試せる

~ベーシックセットの特徴~

ポーラの最高峰B.Aのクレンジングからクリームまで、現品10万円以上の商品を、1万円で約2週間試せベーシック5品をラインで試せるセット

美的やvoceなど、美容雑誌のベスコスも総なめした実力派スキンケア!

B.Aはじめての方や単品でお使いの方に、B.Aのスキンケア5品をラインで試せるベーシックセット。

百貨店ポーラコーナーではお取り扱いしていないのでネット通販からご購入ください。

~こんな人におすすめ~

・30代以上の女性
・エイジングケアに興味がある
・B.Aに興味はあったけどなかなか手が出せない
・エイジングケアを始めようと思っているけど何が良いのか分からない
・効果の実感できるコスメを探している

各アイテムの役割

B.Aクレンジングクリーム

f:id:souta0122:20191220165812p:plain
美容オイルのようななめらかな感触で、肌の上でとろけ、ウォータープルーフ等の落ちにくい汚れもスピーディにオフ。リッチで艶のある肌に仕上げます。

肌表面にあるメークの汚れと不要な皮脂を落とし、肌のうるおい成分である角層の細胞間脂質はしっかりと残す「センサークレンジング機能」搭載。クレンジング後はしっとりとうるおう肌に。

角層のうるおい成分を守る機能が従来品の1.5倍にアップ。細胞間脂質の1つであるコレステロール残存量を測定。

B.Aウォッシュ

f:id:souta0122:20191220170237p:plain
ねっとり泡が、泡マスクのような濃密な厚みで肌を包み毛穴(角層)の汚れまでからめとります。しっとり柔らかで透明感のある肌に。

糸をひくようにねっとりした濃密な泡が角層AGEsを含む不要な汚れをすっきりと洗い上げながら、肌のうるおいをしっかりキープする「センサーウォッシュ機能」搭載。

B.A ローション

f:id:souta0122:20191220175820p:plain
濃密な滴が、肌と一体化するように染み渡り、みずみずしいハリ肌に整えます。

まるで肌と一体化するようになじみ、じんわりと満ちていくような浸透感を高めた処方を採用。みずみずしくやわらかで、内側からハリを感じるような肌に整えます。

B.Aミルク

f:id:souta0122:20191220180304p:plain
肌をほぐすように広がるやわらかなミルクが、うるおいをぎゅっと閉じ込めるかのよう。しなやかなハリ感と弾力感をめざします。

ローションとミルクが一体化し、保湿膜スーパーダーマルベールNを形成。浸透力(角層まで)と保湿力をアップ。

角層のすみずみまで美容成分を届ける「ディープクッションオイル処方」で、ハリ・弾力感のある肌を目指します。

B.Aクリーム

f:id:souta0122:20191220180624p:plain
なめらかに肌を包み込むコクのあるクリーム。はずむようなハリ感、弾力感が、長時間続く肌を目指します。

保護膜と浸透膜の2層の膜(複合ダブルエマルション)ができることで、浸透膜が保護され、長時間美容成分(保湿成分)を肌(角層)に届けます。

使用方法

f:id:souta0122:20191220181038p:plain

レビュー

20代女性(大阪府)

開けてみたら容器がとても小さかったので、2週間も使えるのかとびっくりしましたが、家族も同じものを使っていて一緒に使用しても1週間以上もちました。2週間以上たっぷりお試しできていいですね。

30代女性(埼玉県)

トライアルとして買いましたが、トラベル用としても使ってます!ローションの本品を買っちゃおうかと思ってます!
翌朝の肌感が違う!

40代女性(新潟県)

肌に合うか!?基礎化粧全て試せて良かったです。
乾燥した肌も毛穴開きも数回で違う肌の様になりました。
が……少しお高い商品なので、まずはクリームだけ通常サイズで購入しようと思ってます。

まとめ

使ってみると分かるのですが、本当に肌の質が変わるのが実感できます。なので毎日B.Aのスキンケアを使うのが楽しみになります。少しでも気になった方は安くお試しできる今、使ってみてください。

最高峰のエイジングケアをあなたも体験しよう♪

/* */ @import "/css/theme/life/life.css"; /* */ /* */ body{ background-image: url('/images/theme/backgrounds/2014/blur-02.jpg'); background-repeat: no-repeat; background-attachment: fixed; background-position: center top; background-size: cover; } /* */ .page-index .archive-entries{ display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap: wrap; -webkit-justify-content: space-between; justify-content: space-between; } .page-index .archive-entry{ width: 37%; padding: 200px 0 0 0; position: relative; } .page-index .entry-thumb{ display: none; } .page-index .entry-thumb-link{ display: block; width: 100%; height: 150px; background-position: center center; background-size: cover; position: absolute; top: 0; left: 0; } .page-index .date{ position: absolute; top: 0; left: 0; z-index: 10; } .page-index .entry-title{ padding: 0.5em 0 0 0; } .table-of-contents:before{ content: “この記事の目次”; font-size: 120%; font-weight: bold; } .table-of-contents{ padding: 20px 10px 20px 40px; border-radius: 5px; background: #f0ffff; } /*目次のデザイン変更*/ .entry-content .table-of-contents { position:relative; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; /* 枠内の余白(上右下左) */ font-size: 100%; /* 文字の大きさ */ font-weight:bold; list-style-type:decimal; /*数字以外が良ければ変更 */ background:#fff; border-top:40px solid #90caf3; /* 「この記事の目次」周りの色 */ border-left:2px solid #90caf3; /* 線の太さ */ border-right:2px solid #90caf3; border-bottom:2px solid #90caf3; line-height: 200%; /* 行間 */ border-radius: 3px; /* 角丸にしない場合は不要 */ color:#444; /* 数字(マーク色変更) */ } /*「この記事の目次」の周囲変更*/ .entry-content .table-of-contents::before { font-family: 'blogicon'; content: "\f039 この記事の目次"; display: block; font-size: 130%; font-weight: bold; position: absolute; top: -40px;/*上からの位置調整*/ left: 0px; /*左からの位置調整*/ color: #fff !important; } /*リンクの色変更と下線を消す*/ .entry-content .table-of-contents li a{ color:#444; /* 目次リスト部分のテキスト色 */ text-decoration:none; /* リンクの下線をつけたくない場合 */ } h1 { padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ color: #010101;/*文字色*/ background: #eaf3ff;/*背景色*/ border-bottom: solid 3px #516ab6;/*下線*/ border-left: solid 10px #7db4e6;/*左線*/ } 左線 h4 { position: relative; padding-left: 25px; } h4:before { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 0; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 15px transparent; border-bottom: solid 15px rgb(119, 195, 223); } h4:after { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 10px; width: 100%; border-bottom: solid 3px rgb(119, 195, 223); }