たこblog

投資について発信していきます

ビタミンで簡単にシミとニキビ対策♪♪

f:id:souta0122:20191222142208p:plain
こんにちは、たこです🐙
今回は、メラニンの生成を抑え、ニキビ、
そばかす、シミ
を防ぐ薬用クリーム
メラノcc」をご紹介します。

メラノccとは

ニキビ痕や毛穴が気になる肌にもうるおいを
与えて肌を整え、毛穴の目立ちにくいなめら
かな肌に導きます。殺菌成分&抗炎症成分
配合で気になるニキビもしっかり予防します。

一般的に、ピュアなビタミンC(活性型ビタ
ミンC)はこわれやすいと言われています。

しかし、ロート製薬は活性本体であるビタ
ミンCそのものにこだわって研究を続け、
不安定なビタミンCをそのままで安定に配合
することに成功しました。

このビタミンCそのものである活性型ビタミ
ンCが、ぐんぐん角質層の奥までしみこんで
メラニンの生成を抑えます

さらに、血行促進成分ビタミンE誘導体
(トコフェロール酢酸エステル)も配合。
2種類のビタミンが、肌にダイレクトに働き
かけます。



高浸透ビタミンC配合

f:id:souta0122:20200103174456p:plain
浸透が早い有効成分「高浸透ビタミンC誘
導体
」配合。メラニンの生成を抑え、しみ・
そばかすを防ぎます。


保湿感と浸透感の両立

f:id:souta0122:20200103174820p:plain
ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与え、
肌を整えます。さわやかな柑橘系の香りです。


Wビタミン配合

f:id:souta0122:20200103175017p:plain
有効成分ビタミンC誘導体1と、有効成分ビタ
ミンE誘導体を配合。メラニンの生成を抑え、
しみ・そばかすを防ぎます。


シミ対策

f:id:souta0122:20200103175251p:plain
乾燥し、ターンオーバーが乱れた肌はメラニンの排出が
起こりにくくなります。角質層の奥深くまでうるおいを
満たすことで、透明感のある肌へ導きます。


レビュー

1.しみ対策

レビューがとても良かったので購入してみました。
1滴で長持ちという意見が多かったのですが、1滴
で顔全体、2滴目でしみ部分に重ね塗りしています。
化粧時にしみにコンシーラーをおきますが、朝晩2,
3日で気持ち軽めでもよくなった気がします。
気のせいでも続ける気にさせてくれる美容液です!

2.しみではなくニキビ跡のケアに購入しました。

香りが好きで柑橘系でサッパリします。
使い初めてから新たにニキビが出来てないので効果
の程は満足しています。

3.コスパ最高!

知人から聞いてこちらを購入。現在は人気がありす
ぎて200円くらい値上げしているようだが、敏感肌
でお化粧品には非常に気を使ってきた私でも使えて
それなりに肌が落ち着く。いい感じです♪


まとめ

肌あれ。あれ性。あせも。しもやけ。ひび。あかぎれ。
にきびを防ぐ。油性肌。メラニンの生成を抑え、しみ、
そばかすを防ぐ。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。

肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚
をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を
保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。

/* */ @import "/css/theme/life/life.css"; /* */ /* */ body{ background-image: url('/images/theme/backgrounds/2014/blur-02.jpg'); background-repeat: no-repeat; background-attachment: fixed; background-position: center top; background-size: cover; } /* */ .page-index .archive-entries{ display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap: wrap; -webkit-justify-content: space-between; justify-content: space-between; } .page-index .archive-entry{ width: 37%; padding: 200px 0 0 0; position: relative; } .page-index .entry-thumb{ display: none; } .page-index .entry-thumb-link{ display: block; width: 100%; height: 150px; background-position: center center; background-size: cover; position: absolute; top: 0; left: 0; } .page-index .date{ position: absolute; top: 0; left: 0; z-index: 10; } .page-index .entry-title{ padding: 0.5em 0 0 0; } .table-of-contents:before{ content: “この記事の目次”; font-size: 120%; font-weight: bold; } .table-of-contents{ padding: 20px 10px 20px 40px; border-radius: 5px; background: #f0ffff; } /*目次のデザイン変更*/ .entry-content .table-of-contents { position:relative; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; /* 枠内の余白(上右下左) */ font-size: 100%; /* 文字の大きさ */ font-weight:bold; list-style-type:decimal; /*数字以外が良ければ変更 */ background:#fff; border-top:40px solid #90caf3; /* 「この記事の目次」周りの色 */ border-left:2px solid #90caf3; /* 線の太さ */ border-right:2px solid #90caf3; border-bottom:2px solid #90caf3; line-height: 200%; /* 行間 */ border-radius: 3px; /* 角丸にしない場合は不要 */ color:#444; /* 数字(マーク色変更) */ } /*「この記事の目次」の周囲変更*/ .entry-content .table-of-contents::before { font-family: 'blogicon'; content: "\f039 この記事の目次"; display: block; font-size: 130%; font-weight: bold; position: absolute; top: -40px;/*上からの位置調整*/ left: 0px; /*左からの位置調整*/ color: #fff !important; } /*リンクの色変更と下線を消す*/ .entry-content .table-of-contents li a{ color:#444; /* 目次リスト部分のテキスト色 */ text-decoration:none; /* リンクの下線をつけたくない場合 */ } h1 { padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ color: #010101;/*文字色*/ background: #eaf3ff;/*背景色*/ border-bottom: solid 3px #516ab6;/*下線*/ border-left: solid 10px #7db4e6;/*左線*/ } 左線 h4 { position: relative; padding-left: 25px; } h4:before { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 0; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 15px transparent; border-bottom: solid 15px rgb(119, 195, 223); } h4:after { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 10px; width: 100%; border-bottom: solid 3px rgb(119, 195, 223); }