たこblog

投資について発信していきます

【シミ、そばかすを簡単に消す化粧品】~~美白効果もあり~~

f:id:souta0122:20200108151238p:plain
こんにちは、たこです🐙
今回は、累計出荷本数555万本、最新美白研究が集結した新生美白ケアが生まれた業界初の角質のセルフクリア機能に着目した、新発想の美白ケアシ リーズ【ホワイトショット】をご紹介します。

ホワイトショットシリーズ

1.ホワイトショット リキッドIX


透明感をからだの中から速攻アプローチ、飲むホワイトショット。透きとおる美へと誘うクリアシトラス風味で、透明感をからだの中からサポートするクリアシトラス風味の美容ドリンクです。


2.ホワイトショット タブレットIXS


ベイベリーバークや、YACエキスを新配合。以前から配合していたミクロブランノールEX、メロングリソディンもパワーアップ配合しリニューアルいたしました。
毎日2粒で、からだの中からアプローチするサプリメントです。


3.ホワイトショット LX


美白研究と言えば、従来はメラノサイトへのアプローチが主流でした。メラノサイトからメラニンをいかに作らないか。これまでの美白の視点を変え、表皮細胞のエネルギーを高めることで、メラニンに守ってもらわなくても済む表皮細胞を目指せるということに着目して作られたローションタイプ化粧水です。。

細胞のエネルギーを高め、メラニンの蓄積を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。シミ・ソバカスを防ぎます。美白は表皮細胞のエネルギーを高める時代へ。


4.ホワイトショットMX


溶け込むように肌になじみます。なめらかな滴がツヤを与え、透明美肌へ導くジェル状美白ミルク。

みずみずしさと保湿膜の両方を あわせもつウォータリーコート感触です。ジェル状ミルクのみずみずしい滴が肌にのび広がり、 なめらかな手触りと透明感ある肌に整えます。

5.ホワイトショットSXS


肌に密着性の高いクリームで、肌表面にホワイト膜を形成。肌と親和性の高いエマルションにより、美白有効成分がメラノサイトに届くようサポートする、「SXSショットデリバリー処方」を採用。

コクのあるクリームが気になる部分にピタッとフィットし、長時間とどまるクリームタイプの美白美容液です。


6.ホワイトショットCXS


美白成分と美容成分を複合した「ルシノールEXR」に加え、新開発のオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合。

浸透ナノカプセルで美白有効成分を、肌のすみずみまで届ける「CXSショットデリバリー処方」に進化してリニューアル。みずみずしいテクスチャーがシュッと浸透し、なじんだ後は肌表面に残り感なく引き締まるような感触です。

まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を保つ、液状の薬用美白美容液です。


7.ホワイトショットRXS


夏に心地よいひんやりした使い心地のジェルクリーム
美容成分がみずみずしくあふれ出るような「スプラッシュショット感触」。

長時間肌をうるおいで満たす「RXSシールドデリバリー処方」を採用し、暑すぎる季節にも透明感のある輝くような肌をサポートします。


8.ホワイトショットQX


早めのケアに、美白シートマスクとフィルム状美容液のセット。66年間美白研究に取り組んできた美白ブランド ホワイトショットブランドから、透明感をサポートするオリジナル美容成分を配合したマスクが登場。

シートマスクには、美白有効成分「トラネキサム酸」や、「YACエキス」、「EGクリアエキス」を配合。まっさらに輝くような肌を目指します。


まとめ

独自の美白成分を含むホワイトショットシリーズは高い品質を保っています。また、累計出荷本数555万本と確かな人気を誇っているため安心して使用できます。
公式サイトのホームページの右上の虫眼鏡マークから「ホワイトショット」と検索すると商品情報が出てきます。


シミ、そばかすの悩みを解決♪♪

/* */ @import "/css/theme/life/life.css"; /* */ /* */ body{ background-image: url('/images/theme/backgrounds/2014/blur-02.jpg'); background-repeat: no-repeat; background-attachment: fixed; background-position: center top; background-size: cover; } /* */ .page-index .archive-entries{ display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap: wrap; -webkit-justify-content: space-between; justify-content: space-between; } .page-index .archive-entry{ width: 37%; padding: 200px 0 0 0; position: relative; } .page-index .entry-thumb{ display: none; } .page-index .entry-thumb-link{ display: block; width: 100%; height: 150px; background-position: center center; background-size: cover; position: absolute; top: 0; left: 0; } .page-index .date{ position: absolute; top: 0; left: 0; z-index: 10; } .page-index .entry-title{ padding: 0.5em 0 0 0; } .table-of-contents:before{ content: “この記事の目次”; font-size: 120%; font-weight: bold; } .table-of-contents{ padding: 20px 10px 20px 40px; border-radius: 5px; background: #f0ffff; } /*目次のデザイン変更*/ .entry-content .table-of-contents { position:relative; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; /* 枠内の余白(上右下左) */ font-size: 100%; /* 文字の大きさ */ font-weight:bold; list-style-type:decimal; /*数字以外が良ければ変更 */ background:#fff; border-top:40px solid #90caf3; /* 「この記事の目次」周りの色 */ border-left:2px solid #90caf3; /* 線の太さ */ border-right:2px solid #90caf3; border-bottom:2px solid #90caf3; line-height: 200%; /* 行間 */ border-radius: 3px; /* 角丸にしない場合は不要 */ color:#444; /* 数字(マーク色変更) */ } /*「この記事の目次」の周囲変更*/ .entry-content .table-of-contents::before { font-family: 'blogicon'; content: "\f039 この記事の目次"; display: block; font-size: 130%; font-weight: bold; position: absolute; top: -40px;/*上からの位置調整*/ left: 0px; /*左からの位置調整*/ color: #fff !important; } /*リンクの色変更と下線を消す*/ .entry-content .table-of-contents li a{ color:#444; /* 目次リスト部分のテキスト色 */ text-decoration:none; /* リンクの下線をつけたくない場合 */ } h1 { padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ color: #010101;/*文字色*/ background: #eaf3ff;/*背景色*/ border-bottom: solid 3px #516ab6;/*下線*/ border-left: solid 10px #7db4e6;/*左線*/ } 左線 h4 { position: relative; padding-left: 25px; } h4:before { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 0; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 15px transparent; border-bottom: solid 15px rgb(119, 195, 223); } h4:after { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 10px; width: 100%; border-bottom: solid 3px rgb(119, 195, 223); }