たこblog

投資について発信していきます

POLA【Red B.A】のトライアルセットの魅力を徹底解説!!

f:id:souta0122:20200117164016p:plain
こんにちは、たこです🐙
今回は手に取ったときはジュレなのに、肌にのせるとパシャっとほどけて、みずみずしく潤い感たっぷりのローションに変化するPOLAの【Red B.A】をご紹介します。


POLAのB.Aとは

下の記事にPOLAのB.Aについて詳しく書いているのでB.Aがどんなものか詳しく知りたい方は読んでください。


www.tako1blog.com

Red B.Aの特徴

f:id:souta0122:20200117164840p:plain
Red B.Aの中からスキンケアアイテム3品からお選びいただいたお好きな1品(現品サイズ)に、洗顔アイテム2種のミニサイズをセットイン。たっぷりと使用できる贅沢なキットで、弾むようなハリツヤ肌へと進化させます



RED B.A ビギニングエンサンハー

f:id:souta0122:20200117165808p:plain
リセットフレッシュ感触で、肌を目覚めさせるようなマッサージ&泡美容液です。キメ細やかな泡が肌をときほぐすように浸透します。なめらかで肌が輝く印象に整えます。
フレッシュフローラルの香り。

ローションの前に使って、きめ細やかでスフレのようにやわらかな泡が、肌の上でなめらかにのび、肌を解きほぐすように浸透。ごわつきをほぐし、なめらかでふっくらとした印象の肌に整えます。




RED B.A ボリュームモイスチャーローション

f:id:souta0122:20200117170637p:plain
はずむようなハリ感を与えるバウンスジュレ感触のローション。肌を解きほぐすように浸透し、うるおいあふれるようなツヤ感とハリ感に満ちた肌に整えます。
フレッシュフローラルの香り。

ジュレのようにぷるんとした感触のローションが肌の上で瞬時に崩れ、まろやかに角層のすみずみまで浸みわたり、ふっくらと柔らかなツヤのある立体的な肌に整えます。



RED B.A マルチコンセントレート

f:id:souta0122:20200117171341p:plain
なめらかでハリ感のある肌を目指すフィックスミルキー感触のミルク・クリーム。肌をやわらかく解きほぐすように浸透し、うるおいベールを形成。きめ細かくなめらかで、ふっくらとハリ感に満ちた肌に整えます。
フレッシュフローラルの香り。

1つでミルクとクリームの役割を発揮。肌をやわらかく解きほぐすように、うるおいベールを形成。キメを整え、なめらかで、ふっくらとハリのある肌を目指します。



レビュー

1.クリームタイプなので馴染みやすい

ミルクとクリームが一体型になっていて
乳液とクリームを別で買う必要のないので
コスパの面でも最高です。
香りも良く、肌に馴染みやすです!


2.リピートしたい

ミスクとクリームがひとつになってて楽です。
すっと浸透して潤います。


3.しっとり潤う!

ミルク状のクリームで伸びも良くとても使いやすいです!肌をしっとり潤してくれて、優しく包みこんでくれるような感覚です!それでいてベタベタしないのがとっても良いなと思いました!




まとめ

肌に乗せるとしっかり潤ってくれて、一緒に使った化粧水のあとに使用するのでしっかり水分を蓋をしてくれるような感覚です。良く伸びるので長くご使用出来ます。


/* */ @import "/css/theme/life/life.css"; /* */ /* */ body{ background-image: url('/images/theme/backgrounds/2014/blur-02.jpg'); background-repeat: no-repeat; background-attachment: fixed; background-position: center top; background-size: cover; } /* */ .page-index .archive-entries{ display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap: wrap; -webkit-justify-content: space-between; justify-content: space-between; } .page-index .archive-entry{ width: 37%; padding: 200px 0 0 0; position: relative; } .page-index .entry-thumb{ display: none; } .page-index .entry-thumb-link{ display: block; width: 100%; height: 150px; background-position: center center; background-size: cover; position: absolute; top: 0; left: 0; } .page-index .date{ position: absolute; top: 0; left: 0; z-index: 10; } .page-index .entry-title{ padding: 0.5em 0 0 0; } .table-of-contents:before{ content: “この記事の目次”; font-size: 120%; font-weight: bold; } .table-of-contents{ padding: 20px 10px 20px 40px; border-radius: 5px; background: #f0ffff; } /*目次のデザイン変更*/ .entry-content .table-of-contents { position:relative; margin-left: 0; padding: 15px 10px 15px 35px; /* 枠内の余白(上右下左) */ font-size: 100%; /* 文字の大きさ */ font-weight:bold; list-style-type:decimal; /*数字以外が良ければ変更 */ background:#fff; border-top:40px solid #90caf3; /* 「この記事の目次」周りの色 */ border-left:2px solid #90caf3; /* 線の太さ */ border-right:2px solid #90caf3; border-bottom:2px solid #90caf3; line-height: 200%; /* 行間 */ border-radius: 3px; /* 角丸にしない場合は不要 */ color:#444; /* 数字(マーク色変更) */ } /*「この記事の目次」の周囲変更*/ .entry-content .table-of-contents::before { font-family: 'blogicon'; content: "\f039 この記事の目次"; display: block; font-size: 130%; font-weight: bold; position: absolute; top: -40px;/*上からの位置調整*/ left: 0px; /*左からの位置調整*/ color: #fff !important; } /*リンクの色変更と下線を消す*/ .entry-content .table-of-contents li a{ color:#444; /* 目次リスト部分のテキスト色 */ text-decoration:none; /* リンクの下線をつけたくない場合 */ } h1 { padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ color: #010101;/*文字色*/ background: #eaf3ff;/*背景色*/ border-bottom: solid 3px #516ab6;/*下線*/ border-left: solid 10px #7db4e6;/*左線*/ } 左線 h4 { position: relative; padding-left: 25px; } h4:before { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 0; width: 0; height: 0; border: none; border-left: solid 15px transparent; border-bottom: solid 15px rgb(119, 195, 223); } h4:after { position: absolute; content: ''; bottom: -3px; left: 10px; width: 100%; border-bottom: solid 3px rgb(119, 195, 223); }